機械式時計の魅力とは

機械式時計の種類について

時計は実用品としてだけでなく、ファッションとしても重要なアイテムです。

現在の時計のほとんどは電気や電池等で動きますが、それらを使わずに動く機械式時計というものも存在します。

機械式時計とは、ゼンマイを巻き上げる事で歯車が回転を開始し、それによって針を動かす仕組みの時計の事を指します。

機械式タイプは大きく分けて2種類あり、「自動巻き」、又は「オートマティック」と呼ばれるものと、「手巻き」のものがあります。

ゼンマイで動くと言うと手間がかかりそうな印象がありますが、内部に詰まった精密な歯車達により動く、そんなある種の浪漫が機械式時計にはあるのです。

手巻きタイプの仕組み

手巻きタイプは、文字通り自らの手でゼンマイを巻く必要がありますが、細部までこだわりを持って丁寧に作られた高級機械式時計は手巻きタイプのものが多く、特に時計愛好家に好まれています。

毎朝ゼンマイを巻いてやったり、時々メンテナンスしてやるという日常に魅力を感じられる方も多いようです。

また、複数のゼンマイが搭載されていたり、大きなゼンマイが使われているものもあり、その場合は一度巻くだけで一週間程度動くものも存在します。

自動巻きタイプの仕組み

現在の機械式時計での主流は、この自動巻きタイプと言えます。

手巻きタイプのものしか存在しなかった頃、どうにかして自動でゼンマイを巻いてくれるようにならないかと考えられたのが自動巻きタイプです。

手巻きと比較して自動巻きと呼ばれているのであり、何もしなくても自動でゼンマイを巻いてくれるわけではありません。

腕に装着している間、その腕の動きにより内部の振り子が回転し、それによってゼンマイが巻かれる仕組みなのです。

グランドセイコーは、腕時計メーカーであるセイコーが持つ高級腕時計ブランドの1つです。部品製造から組み立てまで、日本国内で行われているのが特徴です。